そろそろ…

あっという間にこの季節!


今年も残すところあと僅かですね…。



久々のチクチク、やはりこの季節といえば雪だるま&サンタ。



こちらの作品は、 at homeさんのハンドメイド展に出品します

イオンタウン店の第2弾です。

ぜひお手にとってご覧くださいませ







私が羊毛フェルトの手芸を知ったのは5年程前。
その頃は大きな手芸店の片隅にキットが並んでいる位でした。


それがいまや、100均で材料が手に入る時代。
身近な手芸のひとつになってきたようです


既製品の羊毛フェルト製品も安価でかわいいものが増え、嬉しい反面、
自分の腕を上げなきゃ…と焦りを感じたりもして。


あ、かわいい♪って思える作品がもっと沢山つくれるようになりたいな

  


巻きバラ

長男くんの生活リズムがまとまってきて

チョチョイと何か作ろうかなって時間が取れるようになってきました。


材料が入った箱を久々に開けてみたら、丸く切ったフェルトが大量にありました。


たぶん、シュシュになるはずだったパーツ…


シュシュは沢山あるので、予定変更。

巻きバラを作りました。


丸く切ったフェルト(6〜8枚)を半分にカット。

3枚位は三日月のように切って、
小さいパーツをバラの中心部、大きいパーツを外側の花びらとして使うとバランスがよくなると思います。


三日月パーツをクルクルと巻いたものを中心として縫いはじめ、花びらっぽくフェルトを重ねては縫い、を繰り返します。


花びらが増えるほどゴージャス♪




娘たち用に指輪の金具を付けました。
自分用には、以前作った羊毛フェルトの小花を縫いつけて、ブローチ金具をボンドで接着。

白い毛糸の帽子に付けよう♪


巻きバラ。
フェルトを「手綱こんにゃく」みたく加工してから、クルクル巻くという超簡単で見栄え豪華な作り方もありますね